購入までのお話 土地契約まで

2010/05/27  未来計画 不動産屋さん3日目 後半

 さて、3日目を回りながら建物部分もイメージを固めるべく不動産屋さんの手掛ける建物見学です。

今、お世話になっている不動産屋さんは建築もやっているので

土地+建物=資金繰り・流れ を全部トータルで考えてくれます。



基本ベースは
 ・オール電化
 ・床暖つき
 ・パック売り
 ・10年保証つき



まず、私達の場合は間取り等も譲れないので「注文住宅組み」に入ります。

注文住宅の中でもセットパックがあるのですが、
そこら辺をどこまで融通を利かせてくれるかがネックです。


で、とりあえず「オーソドックス24坪」の建物を見学。








綺麗だけど

きれい・・・だけど・・・・

綺麗過ぎて・・・・・・・・・・・・・・悲しい。

悲しすぎて力が抜けてゆきます。。。




で、こちらの家よりも食いついたのが




建築途中の建物・・・(笑)


承諾もなしに
玄関から顔を突っ込んで

「あの状態からこうなるの?それであの素材入れて蓋すれば壁になるの?」

とテンションが上がります。



ああ・・・こっちの方が

「未来」を感じるっっ・・・っ






階段が取り付けられてない部分とか

クロスの張られていない石膏ボードとか


床暖は入れてね、オール電化でね、上下水の工事も済んでてね

だけど「この状態」・・・で引き渡してくれないかなぁ。。。。


もう、このままでいいの(泣)
このままがいいのーーーーーーー。。。。

木屑が散ったまま・・・引き渡して欲しいです。






火災ナンタラや、保証はどうするだ、
でもこんなのいやなのーーーーーーだの
・・・まぁ建物は建物で色々ありそうですね(笑)




さて、これで3日目の外回りは終了




恒例の勉強会です********************


「悪くない・・・」という土地があったので

・実際にあの土地に希望する建坪が建つのか。
・そもそも妄想している建坪はどれくらいなのか。
・建ってもそれは予算内なのか。
・総額に対して借り入れやローンはどう変動するのか。
・削れるもの、削らなきゃいけないものは一体なんなのか。


土地+建物 ⇔ 総額 ⇔ 資金繰り

すべて練って具体的な数字を出していかない事には
最後のジャッジは出来ません。


まずは実際の数字をトータルで詰めてみましょう・・・と話が進んだ時に聞かれました。




「もし、仮に、全て予算内で収まりますよとなった時に

  ”買えますか?” 
  
  ”大きな買い物をする心構えはありますか?” 」



ん?
あの土地?
あの土地で決定?って話?


ちがうよね?
具体的な数字を出して、手に入るか手に入らないかをまず調べて
「あそこに家を建てるならこんな条件になりますよ」って見せてもらって
それで
私達が「よし!いける!」・・・だよね?



私:  「気力が続かないと思うので
     1年以上時間をかける事は考えていません。」

彼:  「通勤時間が気になるので
     今日の帰りにでも実際に車で走ってみますので、
     待って頂いていいですか」




ん?


んん?
んーーーーーーーんん?????

なんか・・・ちがう・・・?




不動産屋さんを出て車で現地に向かう車中、少し言い合いになりました(笑)
長くなっているので「 3日目 おまけ編 」に続きます。





BlogLankingDIY順位は?
励みにします!




4 Comments

  • 2010/05/29 - 00:00 | Permalink

    毎回記事を楽しみにしております。
    掲載された雑誌も楽しかったです。
    私も4年間貸家でいろいろ改造実験をして来ましたが、やはり借家は人の物自分の物ではないので改造にはかなり気を遣いました。やはり、考えれば考えるほど限界を感じました。縁があって昨年中古のマンションを超格安で手に入れ、これから10年はいじり倒せるのと気を遣わなくて良いという精神的なストレスから解放された次第です。こちら小樽あたりですと周りが開けて100坪クラスの中古の家は200万~と住宅ローンに縛られることのない人生設計が考えられるくらいです。是非若いお二人には北海道の移住をして来てもらいたいくらいです。いろいろ余計なことを書きまして失礼いたしました。今後も楽しみにしております。

  • のんの
    2010/05/29 - 14:03 | Permalink

    いつも楽しく拝見しています。
    私も新興住宅地で新築物件より、田舎町の周りに住宅が無い中古物件をリフォームしていくのが、お2人には合ってるような気がします。
    私も5年前に新興住宅地に家を新築しましたが、人の目が近くて自由が無い感じですよ。
    隣近所が近すぎる感じで・・・ちょっと表現が難しいんですが外に出るのも気を使う感じです。
    新しく公民館を作る為の会合や子供会や回覧板やらと何かと縛りも出てきました。
    横の繋がりで派閥みたいなのも出来て面倒でした。
    せめて両隣と前道路からの目線を無くす為、私はまず180センチのフェンスで周りからの視線を遮りました。

    お2人の暮らしぶりを拝見してると整地され今から若い家族が入ってくる新興住宅地より、最初に見たような山里の普通の土地が合うような気がします。

  • cawori
    2010/06/01 - 13:50 | Permalink

    >otabouさん

    雑誌まで見ていただいてありがとう御座います!

    小樽素敵ですね。
    ブログもHPも拝見させて頂きました。
    大正ロマン、明治・・・私もすっごく好きなんですよ!
    洋館めぐりは涎がだらだら垂れますw

    出来ることなら、住宅ローンなんぞに苦しまない土地に行けたらどんなに嬉しいだろうと
    東京の土地をのろいます
    いいえ、のろっていますっ!
    (笑)

  • cawori
    2010/06/01 - 13:58 | Permalink

    >のんのさん

    そうなんですよね、その危機感はとってもあります。

    私、ゴミ当番とか回覧板とか開き直って守らないタイプだし
    明け方まで音楽鳴らすし
    いい加減な性格なので近隣環境ってすっごく大切なんですよ。。。

    山里にぽつん・・・は流石に無理なんですが
    できるだけ4軒くらいのお付き合いで済むような
    そんな所がいいなぁーと思っています。

    とてもご親切にありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ※予約投稿での更新をしていたり性格上生活上の理由によりコメントへの返信が1ケ月以上遅れる事が度々あります。何卒気長にご了承ください。

    Powered by: Wordpress