購入までのお話 土地契約まで

2010/06/27  無事に契約いたしました。

なんとか、双方の両親への報告も終わったのでご報告です。


 SN3G0050.jpg



無事に契約が済みました。




…精神的にすごく大変でした。


事前に不動産屋さんからは
「本当に大変です、精神的にぼろぼろになるかもしれません」と言われていたのですが
私達に限ってそんな事はないと思っていたら、
本当にボロボロになりました。


おそらく「ここだ!」というものに巡り合った時はそんな精神的負担はないんだと思うのですが

誰かに反対されたり、他にあるかもしれないと思い
「此処で本当にいいのか・・・」と迷った中での決断は、とても苦しい。


苦しい・・・と書いたけれど、
私の苦しみは屁みたいなものです。
私は前記事で書いた時点で「なるようになる!」とさばさばしていました。
さばさば出来たのは、結局最後の決断は彼に任せたところが大きかったからだと思います。


契約前日
爆睡している私とは真逆に
彼は一睡もできず自問自答をずっと一人で繰り返していたようです。



不思議だったのが
女の私は「一緒に決めている」「一緒に買う」「一緒にその土地に行く」つもりだったんですが

彼が契約前に言った事・・・




二人で決めてその土地に行くという感覚よりは、

「その土地に連れてゆく」「ついて来てもらう」という感覚なんだ・・・と。


だから、「買いたい、欲しい」とすごく思っているけれど
自分の判断が間違っているのか間違っていないのか
それが怖いと。





同じような重みを背負っていると私は思っていたけれど
そうじゃなかった。
「なるようになる!」と言えるのは、私の立場だったから。


・・・そうか、男ってそういうものなのか、と


なんだかハッとしてしまいました。



不動産屋さんが何度も私に言った事。

「マイホームは男性から女性への一番大きなプレゼントですよ」って。


そうだね、
本当にそうかも。


「住んで生活するんだから二人の買い物じゃん!
 ローンをどうにかするのも二人でどうにかしてゆくんだから!」って思ってたけれど

土地や建物の最終決定をする責を負い、
その土地にまつわる家族の幸せの責を感じ
自分のお給料から何十年間も払い続け、
あげくの果てには生命保険なんてかけて「自分が死ねばチャラになるから」と。


…みんな普通にやってる事かもしれないけれど
やっぱり凄い事かもしれない。
世のお父さん方は凄いかもしれない


女性側には分かり切れない物がきっとあるんだろうな、と
そんな風にはっとしました。



そんな事を感じながら
不動産屋さんに一睡もせず一人で行った彼と合流し

間違ってもいいじゃん。
間違っていい。
間違ったら又考え直せばいいし、一緒にどうにかしよーよ。
きっとできるよ。


と、私なりに伝えました。




翌日からの彼の顔は
大分すっきりしていて、安心しました。


お疲れ様でした、と心からそう思います。


彼 : 「あとはまかせた」



は~~~いっ!
おまかせください!
今度は私ががんばりますっ!


(笑)


BlogLankingDIY順位は?
励みにします!




4 Comments

  • ウキエ。
    2010/06/28 - 13:45 | Permalink

    素敵。
    とても勉強になりました。

    ご契約、おめでとうございます。
    きっと良いお家が出来ますね、お2人なら。

  • 2010/06/28 - 15:03 | Permalink

    ついに決定しましたか
    経過のブログを見ながらドキドキしておりました
    この度はおめでとうございます
    これからまた大変でしょうが応援しております

  • cawori
    2010/07/04 - 21:06 | Permalink

    >ウキエさん

    ありがとうございます・・・ん?

    って、

    あーーーーーっ

    ウキエさん!(笑)

    こちらでは初めてですね。。。

    なんとか越えられました。

  • cawori
    2010/07/04 - 21:09 | Permalink

    >otabuさん

    有難うございます。
    ついに決定できました。

    こんなに疲労するものとは思わず…ですが
    ドキドキしてくださって
    本当にありがとうございます。

    これからも宜しくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ※予約投稿での更新をしていたり性格上生活上の理由によりコメントへの返信が1ケ月以上遅れる事が度々あります。何卒気長にご了承ください。

    Powered by: Wordpress