玄関

2012/02/26  玄関改装本番29 上がり框3

上がり框 ウッドタイルの助っ人

じゃーーーーーんっ!

なんだっけ、これ

エアーナントカ

エアスプレーとかやれるやつ。

あー

そうそう

エアーコンプレッサーでした。

うちは知り合いに借りられたのですが
ホームセンターでも1日単位で貸してもらえる所があると思います。

で、このコンプレッサーを使うべく

こんな物を入手。

これは何かといいますと

針・・・・

釘・・・

みたいなものです。(数百円)

これを

ガンに

装着っ

蓋をガシャンとして

シャッッッキーーーンッ!!!(←大音量効果音)

シャッッッッッッッッャぁぁぁぁぁぁぁぁぁァァァァァ

キィィィィィィィィーーーーンっッッッ!!!

・・・・↑って

気分だったんだと思いますよ、写真を撮ってる彼は。。。(笑)

地道に角取りをしたウッドタイル  (私も半分以上したもんっ!←これ重要)

これを

並べて

パスパスと

打って行きます。

ホッチキスみたいなものですね。

もしこのエアーナントカが入手できない場合は
大変だけれど細い釘で打ち込む事も可能です。

その場合は木が割れない様に事前にドリルで穴を開けてやるといいですね(大変だけど…汗)

そうです。

上がり框はへリングボーン(魚の骨)模様の床。

斜めにカットしなきゃできないように思えますが
直角でもやってしまえるのですよw

大正時代の建物とかって多いんですよねー、このボーン模様。

ずーーっと、ずーーっと

ずーーーーーーーーっっとこれがやりたかったのっ!

「いいよねーーーいつかやりたいねーー」と言っていた事が

やっと実現し始めました。

流石に床を改装するのは借家ではできなかったんですよね。。。

嗚呼、
やりたい放題やれるのって
ほうと幸せ

誰にも文句言われないって幸せーーーーーっ

この開放感を味わう為に家を買ったようなものなので
ほんと嬉しい。

少しずつ丁寧に並べましたが、
どんなに気をつけて並べていっても

少しずつ隙間が出きはじめました

そんな時は

こんな風に微調整をしたり

このような隙間には

この様に間を埋めたりします。

この作業が結構しんどい

私は「いいよいいよ、隙間あってもー」と言ったのですが

さすがA型

許せないようですね。

貼ってゆきます

そして全面を貼り終えました。

さぁ

次の工程がへリングボーンの真骨頂

・・・超難関

・・・これがあるからボーン貼りをみんな嫌がる

ここまでなら、ただ直角に木材をカットして打ちつければいいだけなので
方法はいたって簡単。

女性でもコツコツパーツを溜め込んで、端っこから時間の合間にチョコチョコやっていけるので
「ぜひみなさんも!」とオススメできる。

・・・が

根気のない人と大雑把な人には苦痛であろう作業

そうです

この端っこ処理・・・・汗

まぁ
私ならこの形をコピーして1枚で埋めちゃうんですが

彼はそんな雑なショートカットはしません。

いえ、できません。

流石の彼も
その工程の道のりの前に立ち尽くしていますが

その横で

ボーン模様の床を撫でながら

きゃぁぁぁぁぁぁ////

このまだらな感じがたまらなーーーーーーぃっ//////

やっぱりいいね~~~~////

すっごーーーーーい///

えらーーーーーーーーぁぁぁいい///

がんばったねーーーーーーーーーーーーーーーー/////

やっぱり
違うわーーーーーっっ////

しっかし良くやったねーーーーーっ////

私には無理だわーーー////

ほんとすごいっ!!

と、ココアの糖分で彼の血糖値を上げながら

これ見よがしに

あからさまに喜びまくって褒めまくる私。

そして最後の決め台詞

ここの隙間が埋まったら  完  璧  だねーーーーっ/////

他  に  は  な  い  玄  関   になるねーーーっ////

と無邪気ぶって目を輝かせて言う。

そうです。

これが
私の仕事です。

おほほほほ。

体がないなら頭を使え!

頭がないなら口を使え!

もとい

体を使いたくなかったら頭を使え!

頭を使いたくなかったら口を使え!

ですね

 

 

 

おほほほほほほ

BlogLankingDIY順位は?
励みにします!




13 Comments

  • 2012/02/26 - 08:53 | Permalink

    へリングボーンだろうな~って思ったけど、
    まさか既存の床の上に張ろうとは(笑)。
    プシュ、プシュって釘打ち、気持ち良さそ~~^^
    端の処理、楽しみです♪

  • おさる
    2012/02/26 - 10:33 | Permalink

    いやーもうプロですね♪(´ε` )

    改装にどーんとお金使いたいですわ~

    また次回も楽しみですo(^▽^)o

  • zutan
    2012/02/26 - 11:35 | Permalink

    おほほほほほほ(爆)なんて見事な操縦さばき♪ そして見事な操縦されよう♪
    もう大好きww

    いいコンビですね★ 私には絶対出来ないwwさすがAですわね♪ぐっじょぶですぅ~(*ΦωΦ)

  • 2012/02/26 - 13:53 | Permalink

    さすがcaworiさん!!いい仕事っぷりww!!
    彼の職人技がきらーーーん!( ̄- ̄)☆と光らせる日本一の仕事っぷりよ!!

    ヘリンボーンの床だなんて、昔の洋館っぽいですねっっ。
    端っこの処理・・・たぶん大工さんでも嫌がりそうな感じ・・・のこの仕事を彼がやるんですねーーー。
    仕上がり、超たのしみです!!

  • にぼしこんぶ
    2012/02/27 - 10:25 | Permalink

    始めてコメントさせていただきます。
    ヘリンボーン柄素敵ですね。
    いつかヘリンボーン柄の床の家に住みたいです。

    手順も詳しく書かれているので参考に
    させていただきます!

  • cawori
    2012/02/27 - 13:09 | Permalink

    >かっちゃん

    だってー、ある意味断熱じゃん?(笑)きっとそれなりの床材だろうし。。。
    剥がしてごみになるのも勿体無いしっ!

    理由付けは後からいくらでも出来ますが
    一言で言えば「面倒」だから…ですねw

  • cawori
    2012/02/27 - 13:11 | Permalink

    >おさるさん

    わかるー

    私も改装にどーーんと使いたいっ!

    我が家は旅行やレジャーに全く興味がないので
    それ分をつぎ込んでます!

  • cawori
    2012/02/27 - 13:14 | Permalink

    >zutanさん

    そうなんですよー

    操縦されて乗ってくれるから有難いですw

    ほんとお互いに丁度良く役割分担ができているので
    助かっています。
    塗装専門が2人居ても成り立たないからなー(笑)

  • cawori
    2012/02/27 - 13:17 | Permalink

    >harmonyさん

    おっ
    私の功績(縁の下の力持ち)認めてくれるんですね?
    うれしーーっ(笑)

    彼ががんばりましたので次回見てやってください!

  • cawori
    2012/02/27 - 13:20 | Permalink

    >にぼしこんぶさん

    ぜひ真似してくださいっ!

    参考になれるのがこのブログの隠れコンセプトなので
    嬉しいです!

  • Yasu
    2013/07/30 - 23:47 | Permalink

    はじめまして
    ヘリンボーン 素敵ですね
    最近我が家も玄関のDIYを考えていたところ、こちらにたどり着きました
    ぜひマネさせていただこうかなぁ なんて
    ちなみに木材ひとつのサイズはどの位でしょうか?

  • 私もしてみたい
    2018/12/25 - 17:54 | Permalink

    凄く根気のいる作業ですね。でも出来上がったときには格別の喜びがありますね。因みに釘跡がたくさんできると思うんだけど、それは模様としてそのまま残すのですか?

    • cawori
      cawori
      2019/02/01 - 13:44 | Permalink

      >私もしてみたいさん

      コメントありがとうございます。
      釘はフィニッシュネイルというピン(針)のようなものなので我が家の場合見えても気になりません。
      気になる人は気になるかも…ですが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ※予約投稿での更新をしていたり性格上生活上の理由によりコメントへの返信が1ケ月以上遅れる事が度々あります。何卒気長にご了承ください。

    Powered by: Wordpress