彼部屋

彼部屋改装7

クロスはがし
石膏ボード解体
断熱材と断熱材を押える為の木材を撤去
つまり
こういう事ですね
本当の梁だけになりました。
昔の家なら角材ではないのでしょうが
これはもう仕方ありませんね(笑)
古材の梁なんか1本数十万もするので
このプレカットの角材で味のあるものにして頂くしかありません。
角度を変えて見上げた感じはこんな具合
右半分が2階にかぶっていない屋根部分
左半分が2階のクローゼット下の天井になります。
石膏ボードを取るとこんなにも天井が高くなるんですね
とっても魅力的
広さが全然違います。
天井高が45㎝違うってすごく大きいのだなぁと思いました。
しかし、このデメリットとしては
・屋根からの熱が直に伝わる事
・2階の床に面している場合は直に足音が響く事
それでも構わないって場所のみするべきかなと思うので
うーーーん、リビングはやっぱりアウトな気がします
さて、取りだした断熱材は
再びこのように入れなおします。

コメント

  1. RISA より:

    天井はどうやって作業したのですかー?
    うちも二階を吹き抜けにしたく、昨日覗いてみたら同じような感じでした〜ただ天井ということで作業が大変かなと。

    • cawori cawori より:

      >RISAさん
      未だ彼部屋は途中ですね。
      一応ペンキで塗装を考えているみたいですが「いつになるやら・・・」の我が家ですw
      参考にならずすみません。

タイトルとURLをコピーしました