DIY天国の会

2013/05/06  「DIY天国の会#2」

いや~~。。。一体何から書けばいいんだか

とにかく時間系列、時間系列

時間系列で思い出そう

我が家、彼の仕事の都合でGWは5月10日から5日間。
私はそれに合わせた休みも確保しつつ、
他人が遊んでる日にも自由でいたくて仕事はカレンダー通りちゃっかり休みw

で、一人GWだものだから

前回12月31日大晦日の「作ってみよう」メンバーzutanさんに
「GW、アイアンリベンジどうー?」なんていういい加減なメール(正確にはTwitter)で声をかけて日程決定。

 

そしたら同じく前回参加した友人からも
「GWひまなんやけどアイアンしに行っていい?そんでテーブル作ろうと思って!」と連絡あり。

「こやー、こやー、アイアンどっちみちやるで」と気軽に返信。

 

そこでふと気まぐれが起きる。

3人だったら4人でもいいな・・・と。

ブログで呼びかけたらもしかしたら1人ぐらい来てくれて
あのウダウダな大晦日のB型てんびん座女3人の雰囲気に新風を巻き起こすかも…と。

それで3日前に告知したらあっという間に3組から連絡あり

 

やべぇ…古株2人+おチビちゃんに新風4人+おチビちゃん(汗)

締め切りーーーっ!!
締め切りーーーーーーっ!!

締め切りーーーーーーーーーーーーっ!!!と

慌てて締め切る

前夜、遠足前の子供の如く眠れない

私、ブログで何度か書いたように通常12時起床の駄目人間。

友人が遊びに来ても「起きてるー?」と起こされ
ベッドから這い出る事が余裕である人間。

しかし初対面で失礼があってはいけない。

10時には起きなきゃいけないプレッシャーで
しまいには「家が傾く」という悪夢をみて6時に起きる

そして当日。

11時に駅にお迎えに行き、初対面のTさんがお越しくださいました。

 

そして嬉しいお土産!

ああ、なんてこった。

私なんて起きるのだけで精一杯なのにこの「朝のひと仕事」

コンビニ弁当ばかり食べている一人暮らしの独身男性の気分でTさんを見つめてしまう私。。。

珈琲を飲みつつ頂いていると

11時半、初参加のkazuさん登場!

3時間の道のりを渋滞を乗り越え茨城から来てくださいました!

しかも半自動溶接機と工具持参

 

 

そしてまた初対面の3人でしばしホゲ~~~~~っとお茶を飲む

時間は12時

やばい

これはやばい。

ここに居るとこのまま終わってしまう(汗)

とりあえず外に出よう!!!!

って事で外に出だしたら

初参加のOさんご家族ご到着

 

作業も出来るようにしなきゃ

お茶出しぐらいしなきゃ

自己紹介しなきゃ

みんなに紹介しなきゃ

と頭では思っているのに

 

「はじめまして!あの、勝手に見て勝手にやって勝手に食べてください!」と私の口が勝手に動く。

 

・・・全放棄状態

 

友人が材料買い出し後到着13:00

zutanさんが愛車のカブで2時間半かけて13:30到着

 

全放棄して煙草を吸ってる私の目の前で

 

なにやら心地のいい光景があっという間に流れ始める

中庭スペースでは
kazuさん(以後「先生」と呼ぶ)が中心となりアイアン組

リビングでは

レザークラフト組

前に作ったコースターの2枚目を作る友人のチビ

My道具持参のOさんとおチビちゃん

 

 

こんな可愛らしい光景も。

 

初参加でアイアン初体験のTさんとOさん

最初は

「何をつくったらいいのか。。。見てるだけでいいんです」と控え目だったのですが

いいえ

それは許しません(笑)

「なんかあるはずっ!」と

半ば無理やりひねり出す

ひねり出すだけひねり出して

あとは先生の元に送りだす。

 

 

そして一番最初に出来たのはTさん。

突っ張り棒をバスタオル掛けにしているので

じゃーーーん!

アイアンで2本作っちゃった!

しかしアイアンだからこのままだと錆びちゃうので
ご自宅で透明のサビ止め塗料を塗って頂く事に。

でも見て見て

 

半自動溶接機と先生のおかげでこんなに綺麗な物ができました

 

 

次に仕上がったのはOさん

 

タオルハンガー希望

 

出来上がったのはこちら。

出来上がってすぐにご主人が「サビ防止対策」で革をまいてくれました。

・・・が、やはり塗料を塗る事をお勧めしました

お二人ともアイアン初体験でしたが

17時くらいには先生のおかげで完成する事ができました。

 

そして

第1回目から参加zutanさんは

リモコン立て。

zutanさんは人一倍自立心が旺盛なのでまずは誰の助けもかりずお一人でやる(笑)

バーナーでの熱し具合も不明なまま自力でやるものだから

もう平行が取りきれていないものが出来かかり

つい私が言う

「この出来そこないはもう無理だから新しく作りなおそう!」

と。

・・・ごめん

毒舌なんです、わたし(泣)

しかしそれにもギャーギャーと笑って頂きながら

先生指導のもと作成中

 

そしてその横で

 

大物に着手する友人

 

この2人

 

やっぱり問題児

諦めが悪くハングリー過ぎる

「作りきってやる」精神が旺盛すぎる。

寒かろうが暗かろうが「次回」という選択肢がない。

時間は既に21時前。

いや、まぁ、わたしもそうだから痛いくらい分かるんだけどね

そんでもって
私が何かを作ってたらきっとこの2人の中に加わってた事間違いなしなんだけどね

だからその「執着っぷり」は大好きなんだけどね

いや~~~ハングリーだわ、やっぱ

そのハングリーさにしっかりと付き合う先生。

 

そしてその光景を

飽きもせず見守る大人たち

誰一人文句を言わない。

それどころか感心してる。

「あの二人、作りきるつもりだろうから、時間…とか大丈夫ですか?」

と聞くと

「キリの良い所まで見てますw」って。

やっぱり「作るのが好きな人達」なんだなーと思いました。

作るのが好きじゃなきゃ、こんな温かく見守れない(笑)

 

そしてそんな大人達の横で

「お化けごっこ」

「親や大人達が夢中になってなにやら作っている」姿を

放置されながらも横目で見て育つって

きっと人生の素敵なスパイスになるんじゃないかなぁと思ったり(笑)

 

でもみてみて

zutanさん、前に作りたかったものも作れたの!

そして今回の目標

リモコン立ても完成ーーーーっ!

 

これに革をプラスして本当の完成となるのですが

前回、溶接の難しさを知ってるだけにほんとすごい!と思う。

 

 

そして

 

今回一番の大物

Oさんの旦那さんも手伝いに加わり
ダイニングテーブルも完成!

テーブルを眺める2人の後ろ姿が勇ましい。

 

 

21時半。

拍手で迎えられるダイニングテーブル

そして即効使用する為にうちのダイニングテーブルと並べる。

 

凄い。

ほんとに作っちゃった。

 

いい味が出ています。

 

で、夕ご飯コースは特に予定していなかったのですが

 

こんあ事もあろうかと前日に大量のインド風カレーを仕込んでおいた私。

初対面のOさんTさんに台所に立ってもらい

ちょっと失敗気味のカレーをなんとか形にしてもらったり
ナンを焼いてもらったり洗い物をしてもらったり

私は調理道具やお皿を出すだけの有様。

zutanさんの故郷である福岡からのすっごく美味しい馬刺しも添えて

 

大家族のような食卓

これ、もう21時半過ぎの光景

もう馴染みまくり。

初対面なのに数年来の友人達のよう。

 

みんなヘトヘトだけど
なんか清々しい。

こんな遠い所に来てくれて
おもてなしもしないのにこんな時間まで居てくれて

なんだか有難い。

いや~~、いい光景。

「やってよかった~~~っ」って思う

 

「作るのが好き」だから優先順位の基準が同じ

だからこそのこの時間の流れ。

お帰りはなんだかんだ23時

原付きで来たzutanさんには「危ないから泊ってけ!」と強制お泊り。

 

 

しかしほんと私はな~~~んにもやらなかったので

この全てはkazuさんあってこそ、でした。

あまりのお疲れっぷりに頭が下がりますが

「先生、次もお願いします」と図々しくお願い。

これに懲りてもう来てくれないんじゃないかと心配していましたが

ブログを覗いたら
http://bonboon.blog.so-net.ne.jp/2013-05-05

おおっ

次回も期待できるやも!

とりあえず半自動溶接機を買い直しだなー。。。どっから捻出するか。。。。

前回買った普通の溶接機はどうしたものか。。。

まぁいいや、それは追々…ですね

 

次回第三回…は

土曜日で定員5名

その前に

うちの中庭に屋根と広いウッドデッキほしーーー。。。。

そうしたらもっと環境よく作業が出来る。。。

どうせ風除室なんて5~10年以上先だしさ

なんか作ってもいい気がしてきた

誰か手伝ってくれないかなーーーなーーーーーなーーーーーー。。。。

とにかく

私のいい加減さを受け入れてくださって

みなさんがそれぞれに楽しんでくれたおかげで最初の不安も吹っ飛び

私にとってもほんとうに楽しい時間を過ごせました。

ありがとうございました!

ご自


BlogLankingDIY順位は?
励みにします!




Fatal error: Call to undefined function wp_social_bookmarking_light_output_e() in /home/users/0/lolipop.jp-cawori/web/wp-content/themes/codium-grid/single.php on line 24