リビング

照明 2

ジャンク品照明その②です。

リビングのソファー横のスタンドの脇にある壁に設置してあるライトです。
・・・(ちょっと説明が長くなりました。)


これは見たまんまなのですが、元々は蓄音機のラッパ部分。

形状は何も変えずに、電球だけ仕込んで、

そのままの状態で壁に引っ掛けてあります。


上から覗くと、電球が見えます。


点灯時・・・。


電球のソケットはラッパの首部分に穴を空けて、ネジで止めてあります。

ネジをとめる時、何回かネジがラッパ内で落ちてしまって、
「カラ・カラ・」とラッパの口から出てくる始末・・・。

忍耐でした。


拡大・・・。

ラッパ自体、円筒形でカーブ状で、
ソケットがうまく着かなかったので、ネジの間にバネを入れて、
アバウトに締まる様にしてあります。



普段と点灯時です。

コメント

  1. Ray より:

    ぅぅぅ・・・これも凄い!
    発想の豊かさ・実行力の凄まじさ!

    き・き「金メダル!」です。

  2. cyokorinn より:

    すごい発想ッ☆
    ↓の 鍋の照明も絶対鍋とは気づかないよッ
    その アイデアはどこからくるの???

    うちの照明ね 最初から埋め込み式のヤツでね
    球だけ変えるタイプのがほとんどで 全然かわいくも
    カッコよくもないの・・・
    うちのも何かアイデア おくれッ 笑

  3. cawori より:

    Rayさん

    おお!お返事遅くなり恐縮です!!

    いいなぁ・・・彼、褒められて。

    そう、すごいんですwww

  4. cawori より:

    cyokorinnさん

    とってしまえ!!
    解体してしまえ!!

    cyokorinnさんならできるっ!!!!

    ネジをとって、カバーを取って
    天井裏に伸びてるコードを引っ張ってきて
    素敵な証明にとっかえるのだ!!!

    真面目に、cyokorinnさんならできます。  

タイトルとURLをコピーしました