道具・雑貨

2010/03/08  コードにスイッチを付ける

少し前に「ちゃこさん」からリクエストのあった

複数のコードをスイッチ一つで管理する スイッチの作り方をご紹介します。



http://calynn.cawori.com/?eid=1361554


http://calynn.cawori.com/?eid=1369534

(ここら辺の記事を見てリクエスト頂きました↑)



材料
①100均で売ってるくらいの延長コード(長さが必要な場合は長いコードをどうぞ)
②ペンチ
③プラスドライバー
④スイッチ

スイッチ・・・何型か…ちょっと不明・・・
あ・・・でもホームセンターで形の似たものを適当に買っても問題ありませんでした・・・汗

中身やら位置やらが同じであれば問題ないと思います!





では、まずは延長コード


コードって良くみると2本が1本になっています。
スイッチを取り付けたい部分をペンチでぐぃーっと割いてカットしてください。



カットしたコードの先2センチくらいを
ビニール部分だけ上手に切れ込みをいれ


こんな風に導線をむき出しにします。







むき出しにした導線をねじってこんな風にクルンと輪を作ります。
(※導線は刺さるととっても痛いので気をつけてください)







スイッチはこれ。

こんなの買えば大丈夫!

ネジを取ってカバーを外します。






あ・・・でもやっぱり心配だから、この中身の具合も覚えてた方がいいかも(汗)

右に描いた図の
二重丸の中にプラスが描かれたものが配線接続部分
今回は3つあるうちの、右側2つを使います。

まずプラスドライバーで その「二重丸プラス」ネジの右2個を外しておいてください。



こんな形にするべく作業を進めますよ。







まず
加工したコードだけをこんな風にスイッチの後ろ側から引き出します。





丸めておいた導線の先端には
外しておいたネジを入れます。





そして、はい、
もう一度この図を見ながら、
黄色の線とピンクの線が上下逆にならないように気をつけて・・・



導線をはさみながらネジをもとに戻します。


上下逆じゃないか、
もう一度確認してください。

これを間違うとブレーカーが落ちますよー
ショートするかもしれませんよーーーーーー







実際はこんな感じ。







割いたてあまってしまった片方のコードはこんな風に裏にしまいます。








で、穴がありますので、適当なビスで壁に打ち付ければ完了!

電源元に差込んで
もう一方の先には蛸足をして一つにまとめたい物を差してください。

そうしてスイッチをぽちぽちして灯れば成功です!



兎に角、作業中に決して電気を流さないこと!

コードは抜いて作業です!

気づかずに導線や内部に触れると感電するので

テストするときは、カバーだけはかぶせて点灯テストをしてください。




では生還を祈ります!





あ、

こんな説明で役に立つといいのですが・・・もし分かりにくかったら
「分かりにくいでーーーーす!」って遠慮なく言ってくださいね

リベンジしまーす(笑)





BlogLankingDIY順位は?
励みにします!




Fatal error: Call to undefined function wp_social_bookmarking_light_output_e() in /home/users/0/lolipop.jp-cawori/web/wp-content/themes/codium-grid/single.php on line 24