彼女部屋

ちょっと棚修理

少し前に棚の修理をしました。

どこかって、ここ。



この彼から奪った棚




気になっていたのはこの「丸見え」の感じ。



場所によってはごちゃごちゃ見えっぱなしも好きなんですが
どうしても実用的な書類などを置くので
どーにかしなきゃどーにかしなきゃと今まで曖昧に・・・



さて、この棚、もともとは



こんなパタンと上下に開ける扉付き。

ガラスか板が入ってたみたいですね。


要らないから取り外したみたいだけれど
取り外したものをちゃんと保管してるのがえらいっ!

私なら捨てちゃうなぁーーと感心・・・じゃなくて、感謝しました。




今回は、ここに布を張ってしまいます。



白の無地かと迷ったのですが、母からもらった大好きなアンティークの布を使います。



こんな風に、ギャザーを作りながらガンでばしばし打っていきます。

ミシンなんて使わないも~~~~んっ!






こんな感じで張り終わりました。


表をかえすと・・・・


・・・良いではないですか。。。





では

■ビフォアー&アフター■



















すっきり!!




あ・・・・でも金具つけてません。

どうせならアンティークの金具がいいので入手おねだり中です。


あと、近いうちに、塗装もしてあげたいなぁーと思いました。

自然光でみるとかなりひどいはげ様なんですよ・・・長く愛着を持たせるには
いちど綺麗綺麗にしてあげねば・・・と。

コメント

タイトルとURLをコピーしました