犬の為のDIY 南側 西小道

2015/01/12  桶中桃子用ウッドフェンス1

ここからお正月作業

IMG_6947_e

30日に買い出しをしました。

休み5日間の目標は

新たに加わった同居人桃子の為の庭ゲート作り。

耳が聞こえないので呼び戻しが出来ない桃子。

音の情報からは危険を察知する事が出来ず
目からの情報に過敏に反応し、現状は車や動くものに突進する状態。

反応しない様にトレーニングをしていますが苦戦中。

 

・・・で、まずは「とりあえず」で囲っている柵をなんとかしようって事でウッドフェンス作業に着手です。

a

うちの敷地形状。

 

b

2011年8月に作ったウッドフェンスはここまで。

必要に迫られなかったのでいつもの如く頓挫。

 

c

桃子が来た時にとりあえず塞いでやり過ごしていたのですが犬だけでなく人間も出入り出来ない状態に(笑)

それを改善すべく出入り口を施工するのですが

 

d

我が家だけでなくお隣さんの所も施工します。

 

お隣のSさんご夫婦。

丁度私達の親世代なのですが、旦那さんがバンドを組んでるので音楽が聞こえてきたり
奥さんも開けっぴろげで庭の草むしりをしながら色々な話をしてくれたり、「ご飯うちでたべよーよ」と気楽に誘ってくれたり
うちの収穫しきれないシソやら沢山咲いた花を「ちょ~~だ~~い」と言ってくれたり
双方、夫婦二人なのでお裾分けも頻繁。いつも美味しい物を頂いています。
とにかく堅苦しくなくていつも笑っているとても素敵なSさんご夫婦。

・・・で、ついでに犬好き。

前にラブラドールが居たのですが別れがあまりに辛すぎてもう犬は飼えない・・・と話を聞いて
桃子の出没を喜んでくれていました。

そして耳が聞こえない事も真っ先に話す事になったのですが
その話を聞いた奥さんは涙ぐんでくれて
翌日
「かおちゃ~~~ん、あのね、昨夜二人で話し合ったんだけどね・・・桃子、耳が聞こえない分うちの庭にも柵作って自由にさせない?」

・・・との事

 

びっくりしたし、私もショックを受けていた時だったのでとても有難くて嬉しかった。

庭を荒らすかもしれないし、排泄もしちゃうし「いいんですか?」と何度も確認したけど
笑って「そんなの当たり前だから」と言ってくれる

それならばご厚意に甘えて柵を作らせて頂こうって話になりまして

でも桃子が邪魔な時は締め出せるよう新たに出入り口を設置。

e

桃子の出入り口目的半分・人間の出入り口目的半分・・・黄緑箇所に設ける事にしました。

 

 

f

桃子庭・・・ざっと50坪(笑)

なんて贅沢なんだ・・・ありえない。

服作ってもらったり、飼い主が不在でも遊んでもらったり、
私達以外からも愛情を貰って、あいつは幸せなやつです。

 

 

そんな訳でターゲット箇所

IMG_0351

IMG_0353

さぁ、やるぞ。


BlogLankingDIY順位は?
励みにします!




10 Comments

  • のん
    2015/01/12 - 11:28 | Permalink

    いつも楽しみに見てます!
    桃ちゃんの自遊空間素敵な提案ですね。
    でも気になる点が。。。
    図面だけで見るとお隣にはフェンスの仕切りが無い部分があるように見えますが
    もしかしてワンコ鎖があるから遠くまで行けないという前提なのかな??
    鎖は外れるかもしれないと考慮してた方がいいかも・・・です。
    よく行方不明のワンコが鎖外れて家から脱走というのが割と多いので。
    見当違いだったらすみません!!

    • cawori
      cawori
      2015/01/12 - 22:26 | Permalink

      >のんさん
      お隣さんの方はもう既にフェンスがあるのと土地の地形が下がっているので大丈夫なんです。
      それでも穴を掘って脱走する犬とか
      あっちが本気で脱走を企てたら完全な檻でないと無理という話になってしまうので
      どこでライン引きをするか・・・ですね。
      私達にできる最善の方法は取るつもりですw

  • 2015/01/12 - 20:47 | Permalink

    桃ちゃんのお庭は広いですね〜!
    探検出来る場所が有るって言うのはワンコにとって最高です♪

    私もちょっと気になった事が一つありまして・・・

    検討してるかも知れないですが、玄関に廻れる扉は2重扉へ検討されたりしましたか?
    結構飛び出しが有ったり、後追いして一緒にそぉ〜っと出たりしちゃうので、人間には面倒でも2つ扉が有った方が良いかも。と思ってしまいました。

    安心を買うつもりでご検討を〜

    • cawori
      cawori
      2015/01/12 - 22:29 | Permalink

      >ぽんさん

      2重扉も考えましたが「キリがない」と言うのが私達の現段階の結論となってます。
      のんさんの返信にも書いたのですが、穴を掘って脱走する事もありますし
      桃子の行動を観察しながら今後も私達に出来る改良をしてゆこうと思っていますw

  • 2015/01/13 - 09:29 | Permalink

    そーでしたか!考えているとは思っていましたがさらに考えていての事だったのですね。流石です。
    そー言えば 我が家のワンコも穴掘りしますw穴掘り対策の方が先決かもですね。

    桃ちゃんに背中を押されお庭計画が進んでゆくのは我々外野からすると有り難いです(^^)
    楽しみにしてます♪

    お忙しいかと思うのでレスコメ不要です。

    • cawori
      cawori
      2015/01/21 - 00:59 | Permalink

      >ぽんさん

      桃子のおかげで必要に迫られている箇所がいくつかあるんですが
      改装費が追いつかず悩み中です。。。がんばります(笑)

  • 2015/01/14 - 19:28 | Permalink

    とっても素敵です(≧▽≦)!
    幸せな桃ちゃん♡

    うちも明日、わんこをお迎えするんです。
    おふたりを見習う気持ちを忘れずにいよう!と思いました。

    (いつもブログ楽しみにしています(^^)/)

    • cawori
      cawori
      2015/01/21 - 01:05 | Permalink

      >mayumiさん
      新しい同居犬は慣れたでしょうか?
      桃子は1週間程は大人しかったのですが
      2週間目からは悪行をしはじめ
      8ヶ月目の反抗期に突入したらわざと悪い事をして逃げ回り、クレート導入しました。
      私も室内犬は初めてなので何が正解か悩んでばかりですが
      mayumiさんもがんばってくださいw

  • momo
    2015/01/15 - 01:47 | Permalink

    家を購入することになり、夢を膨らませていたところ
    こちらのブログを発見して一気に読ませていただきました。

    コメントというものを初めて書くので失礼があったらすみません。

    というもの、桃ちゃんのお耳の件で、共感してしまって。
    私は1才半の子供がいるのですが産後すぐに先天性の難聴ということがわかり
    現在、補聴器をして生活し、聾学校の赤ちゃんクラスに通っています。

    難聴が確定した時にはひと晩だけと決めて泣きに泣きましたが、
    それも含めて彼女にとっての(きっと桃ちゃんにとっても)世界なのだと気付いて
    今ではひとつの個性として捉えて、ポジティブに考えています。
    (なんせ私もB型女ですw)

    危険なことや時にコミュニケーションが難しいこともあるかもしれませんが
    お互い、見守る側として大切に育てていきましょうね。

    それではこれからも楽しみに拝見します。

    • cawori
      cawori
      2015/01/21 - 01:22 | Permalink

      momoさん

      返信遅くなって申し訳ありません。
      「1日だけ」って・・・それ凄いです。
      恐らく検査などで少しずつ覚悟をされたのだと思うのですが、それでも凄いです。
      犬の桃子でさえ私は1日泣きましたから。。。

      「これから先」を思うと毎日悩んだり不安になったりされているのだろうなと思いますが
      今の段階で「個性」と言えるmomoさんは強いなぁと思います。

      自分の鳴き声も聞こえていないはずなのに一丁前に吠える桃子に苦笑いしたり
      音に邪魔される事無くいつまでもグーグー寝ている桃子を見るつい笑ってしまったり
      じっと見つめてくる目が愛おしくてぐしゃぐしゃに抱っこしたり
      音で気配が分からない分ストーカー状態で困ったり
      そういう個性を甘やかす事無く大切にして行きたいなと思います。

      お子様にとってもよい家が見つかるといいですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ※予約投稿での更新をしていたり性格上生活上の理由によりコメントへの返信が1ケ月以上遅れる事が度々あります。何卒気長にご了承ください。

    Powered by: Wordpress