新築 リビング

2018/08/16  リビング 天井付け扇風機1

いきなりですが・・・、日々、

暑い!!アツい!!あつい!!

家の構造上、風が抜けにくい間取りになっていて、空気が籠りがちに。

急遽、このムシムシを打開すべく、↓リビング天井に扇風機を設置決定!

 

1号機は図書室 ↑ で使用済みなので、こちら2号機。しかも結構、大きい・・。

本当は風除室が出来たらその時に使用予定で、ずっと保管していたのですが、

(いつになるか、かなり未定の為)前倒しで使用する事に。

 

設置方法はいたってシンプル。

【吊り元の基板を設置して、引っかけるだけ。】

     ↑

文章にすると簡単ですが、いざ始めてみると早速、天井部分が空洞の為、ビスが打てず。

これ、がっかりパターンです。

 

石膏ボード等の空洞問題を解決すべく、今回は↓グリップ器具を使用。

この器具は石膏ボードなどの裏面が空洞部分にビスを打ちたい時に使用する部品で、

MAXでは無いですが、それなりの強度が得られます。 *価格も100本入りで900円~1200円付近。

機種も鉄タイプや打ち込みタイプなど数種類ありますが、

今回は↓タイプの「裏面より引っ張るタイプ」の物を使用。仕組みは↓の図を参照・・・御願いします・・・・・・。

 

説明書の指示通りに6㎜のドリル径で下穴を開けた後にグリップを差し込みます。

金槌で叩いて突っ込みます。

突っ込んだ後はこんな感じに。

後はビスを打ち込んで完成。

 

扇風機本体を吊り下げて設置は完了。

コンセントを差して動作確認もOK。

 

プロペラ・・回ってます。回ってます。

 


BlogLankingDIY順位は?
励みにします!




6 Comments

  • いけちゃん
    2018/08/20 - 09:30 | Permalink

    私も祖母宅から壁付けの同タイプもらってきましたが、とにかく重い!(そういうものでしょうか…?)

    そぼ

  • いけちゃん
    2018/08/20 - 09:31 | Permalink

    あ…なんか、きちんと打ったのに切れてます…

  • いけちゃん
    2018/08/20 - 09:33 | Permalink

    何度もすみません。

    祖母から譲り受けた同タイプの扇風機を、私も天井か壁につけたいけど、とにかく重い。
    この施工なら、うちもいけると思いますか?

    と、さっきは長文で色々打ちましたが端折りました…笑

    昔のこのタイプのものは、みんなかなり重いのかな…

    • cawori
      cawori
      2018/08/21 - 23:41 | Permalink

      >いけちゃん 
      当時の扇風機は鉄系で造られているので、どうしても重量がある様に思います。
      今回、天井に付けたビスも6箇所中、2箇所だけは中柱がある部分に打っているので、
      1箇所だけでも芯柱に打つ事が出来れば安心だと思います。
      この夏は設置後フル稼働していますが、今のところ問題無いデス・・。/彼

  • ないこ
    2018/08/22 - 15:34 | Permalink

    こんにちは。これ!私もやりたいんですよー!すごくかっこいいですよね。
    何年か前に古い扇風機に発火の危険があるというニュースを見て怖気づいています・・・
    caworiさん宅では、設置前にばらして点検等メンテしてから~とかしたんでしょうか?
    私はまだ購入こそしていませんが、いつかやりたいと妄想がふくらんでいます^^

    • cawori
      cawori
      2018/08/24 - 16:46 | Permalink

      <ないこさん 基本的には現状で使ってみて、途中で止まる場合は使用を諦めて、コードが劣化してる場合は交換してます。後は不在時は必ず「スイッチを消す事」←これ厳守です!!! 新しいの物はどうしてもイヤで、気軽には使えないけど使う感じです・・。/彼

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ※予約投稿での更新をしていたり性格上生活上の理由によりコメントへの返信が1ケ月以上遅れる事が度々あります。何卒気長にご了承ください。

    Powered by: Wordpress