新築 キッチン 道具・雑貨

2018/10/15  両面時計の手直し

またひと息記事です。

 

キッチンが整ってきたので無性に欲しくなった物があります。

 

それは時計。

チビにぶん投げられ解体され今はもう亡きキッチンの時計はこちら

特になんのこだわりもなく置いていたのですが

キッチンとダイニングテーブルが対面式の我家はこの時計がクルクルまわる。

テーブルに座ってる人とキッチンに立ってる人がお互い時計を奪い合うので
時間が気になって時計を見ると背中を向けてるんですね、時計が。
しかも時間を気にしてる時って急いでる時だからいちいち時計の向きを変えたくない…っていう日常でした。

 

時計を2個置くつもりでいたんですが

そうか、両面時計置けばいいんだ…と前から温めておりまして地味に思い出した時に検索。

 

両面時計…ステーションロック…ダブルフェイス時計

そうです。

外国の駅によくあるあの時計。

 

 

そうそう、こんなの。

 

 

しかし、でかい。

ステーションロックというだけあって抱える大きさ。そして高い。

 

 

 

そして値段が手ごろ↑になるとちょっとアレな感じになるし…

 

うーーーむ、大きさは普通の置時計サイズで
もっとシンプルな時計はないものかと探したんですが・・・
結論は 「 な い 」

 

今まで使ってたみたいな置時計の両面バージョンがないので
失敗しても痛くないお手頃値段でこちらを購入↓

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

置き時計 両面時計 ステーションクロック ハンギング1520-10 送料無料 同梱不可
価格:3548円(税込、送料無料) (2018/10/9時点)

 

楽天で購入

 

 

 

え?結局これ??

 

いえいえ、もちろんちょっと手直ししますよー

スタンドは早々にゴミ箱行き

 

 

目標はこちら。

この時計がなんでダサいのか、なにがどう嫌味なのか(※個人的意見です)
じっく~~~り考えます。

 

マットブラックのフレームと針はシンプルで合格。

そうです、問題は文字盤です。

文字盤が「なんちゃってアンティーク」で頑張りすぎてるんですね。※あくまで個人的意見です。

 

じゃぁ本当のアンティークの文字盤にしちゃえばいいじゃん!

 

 

ってことで取り出したのはコチラ↓

 

 

 

 

彼コレクションの文字盤

これをつかえばいいんです。

 

どうやって使うかというと

 

 

そのままコンビニで縮小コピーww

こういう発想だけは自信あるw

 

せっかくなので2種類

 

ペペっと分解してチョンチョンとノリをつけて

 

はい、完成~~~~

 

ちゃんと透明のプラが外れてよかった~(これが怖くて値段抑えた)

 

ではビフォー&アフター

壁や天井から下げるかスタンドを作ろうかと思ったんですが三脚スタンドがあったのでとりあえずこれ。

 

 

 

 

 

もう一度

 

う~~ん

個人的には右の方が好き。

印象がだいぶ違いますね。

 

やっぱりフォントの種類や大きさが時計のすべてを決めてるんだなぁと再確認。

めでたしめでたし!

 

時計、な~んかイマイチって場合はぜひ文字盤を見直してみてくださーーーい。

もしかしたら買い替えずに済むかもしれませんよー


BlogLankingDIY順位は?
励みにします!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※予約投稿での更新をしていたり性格上生活上の理由によりコメントへの返信が1ケ月以上遅れる事が度々あります。何卒気長にご了承ください。

Powered by: Wordpress