新築 トイレ バス&トイレ

2019/06/13  トイレ1

 

 我が家のトイレは8年程前からほぼ!手つかずで半物置状態でした。

建築当時、玄関とトイレ戸だけは唯一既成品のドアをしたのですが、

テレビ用の壁(パーテーション)も出来た事により、あまり目につかない事をイイ事に、長年放置。。。。

剥き出し配線もそのまま・・・・、冷静に画像で見ると、結構ヒドいですね。

 

しかし!この度、ついに我慢の限界!

 

・・・・・・という事で着手!!!

 

 

御覧下さい! この淡泊な空間・・・・・・・、

トイレットペーパーの針金ホルダーが、やる気の無さ満々。

 

 

何もない・・・・・。  ・・・・。 ・・・・・。・・・・・。

 

 

今回は台所改装時の「ネジ配り」から「金槌(かなずち)担当」に昇格した、小っちゃな助手を助っ人に。

金槌渡して、「思いっきり叩いてイイよ!」と言うと、

「はい!」

「こう?!」

・・・・・・・・・・・っとバンバン叩き、

 

目を離すと関係無いところも叩き壊していくので、

「ちょっ、ちょっ、ちょっ、

そこはダメえ~!!」

 

っと幾度となく修正・・・(汗)。

 

 

2人で、ひたすら壊して行きます。

石膏ボードはカッターで簡単に切れるので、境界線に予めカッターで切り込みを入れておくと、

破壊時に綺麗に剥がせます。

 

 

奥の方まで壊して行きます。

この段間では完成イメージは未だハッキリしていなかったので、取り合えず壊して、

作業しながら、後で考えようかと・・・・。

 

 

こちらの壁も壊します。

「棚、入れたいなあ~」位な軽い気持ちで、

同じく、この段階ではある意味無計画に破壊・・・。

 

 

作業後、小さな助手はこの体制で撃沈。

 

お腹の中の「マメ太」から始まり、

ついこの間までは、まともに歩いたり、言葉も通じず、「赤ちゃん」な感じでしたが、

アッという間に自己主張も増え、なんでも真似をして、言葉も増え、子供になって来ました。

 

またアッという間に「子供」から「少年」になり、「青年」へとなっていくのかと思うと、

寂しくもありますが、これが子育て先輩方がよく言う「振り返ると一瞬の出来事」なんだと日々感じます。

そのうち、こっちが「抱っこ」をしたくても、させて貰えない時が来ると思うので、

チビが「抱っこ!!」ときたら、余さず抱っこをしてあげよう。と愛おしく思うのです。

 

 


BlogLankingDIY順位は?
励みにします!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※予約投稿での更新をしていたり性格上生活上の理由によりコメントへの返信が1ケ月以上遅れる事が度々あります。何卒気長にご了承ください。

Powered by: Wordpress