まとめ記事 クローゼット廊下

クローゼット廊下計画28 クローゼット本体14(まとめ)

この右側と同じように
左側のクローゼット扉も施工し
見える部分だけ塗装
では
全豹です
この狭さがいいっ!!
すっごくいい!
天井まで扉があるから高さが出てとてもいいっ!
これにてクローゼット本体完了!!!
では経過を辿ってみましょう
9月後半に桐のタンスを買った事で計画スタート
このタンスの加工だけで結構時間を取られましたね。
そして
間取りを考え始めた結果
壁を壊し
ようやくクローゼット部分に取り掛かったのが11月も半ば
このようにワンフロアーだった場所を
3つの空間に仕切る事が出来ました。
では
劇的ビフォー&アフター
■ビフォー■
■アフター■
無機質な新築にどんどん「匂い」がついてゆく
自分達らしく、自分達だけの価値観で
高いとか安いとか新しいとか古いとかそんなものに拘らず
好きなものだけが集まってゆく
「新築をわざわざ壊して」とよく人には言われるけれど
やっぱり家ってその時代・その家族によって変わって行っていいと思う。
壁の色も年代によって変えちゃえばいい
間取りだって変えちゃえばいい
長く使いたいと思える物を集めて、
その時その時でレイアウトを楽しめればいいなと思います。

コメント

  1. より:

    わ~^^
    クローゼット完成おめでとうございます♪
    扉が無くても良い目隠しになるし~
    これでガンガン収納出来ますね~
    お疲れ様でした^^

  2. kanbee より:

    完成おめでとうございます♪
    出来上がりましたね~
    とてもわかりやすい定点画像で見ていると、まるで自分も作業をしたような錯覚が!
    なぜか今は勝手に自分も達成感でいっぱいです(笑

    細い通路の奥に見える寝室
    行き止まりの空間
    良いですね~~わくわくしますね~

    最後の
    「自分達らしく、自分達だけの価値観で」
    のくだり、心にゴーンときましたよ
    なるほど~ 勉強になります
    なにはともあれおつかれさまでした

  3. nori より:

    お疲れさまでした~!!素敵なクローゼットになりましたねえ!秘密の小部屋に続くようなわくわく感たまりませんね(^^)お気に入りの場所って自分で作り出した分、価値も増しますね☆
    こうして出来上がる様子を見せて頂いて、一緒に作業している感覚を味わわせて頂いてますが、ここをこうしたら…とか考えても、行動に移して形にするのは並大抵の努力ではないはず。見せて頂けることに本当に感謝です。
    図書室、リビング、トイレ、洗面所…と楽しみな所がいっぱいですが、caworiさんと旦那様が楽しんでくれる事が一番大切なのでどうか無理なさらずにね。

  4. kazu より:

    すげーーーーww
    これぞ、one offのクローゼットだww

    隙間を消すwwのは、彼氏さんだからwwww
    A型でも、ここに、
    大雑把な人間がいますヨ^^;

  5. ぬま より:

    すごーい
    完成してる!!

    がんばってるね!
    また観に行くのが楽しみです

  6. cawori より:

    >熊さん

    ありがとうございますw

    そうそう、扉なくてもいいんですが…が…が…が
    ( ̄艸 ̄)…続きが…あるのです

  7. cawori より:

    >kanbeeさん

    そうなんです。『同じ位置から撮る』についてはわたくしうるさいのです。
    彼も辟易しています(汗)…が、やっぱり見易いですよねーっ!ぷぷぷ

    春になったら庭に出ます!

  8. cawori より:

    >noriさん

    そうなんですよ。妄想だけで終わっちゃう事って多々あるのですが、二人でやっているのが救いかもしれませんね。

    出来上がった時の達成感を妄想して毎回重いお尻をドッコイショしてます(笑)

    はい、無理せずマイペースにやってきますので長いお付き合いをお願いします!

  9. cawori より:

    >kazuさん

    いやいや、Bの大雑把ってほんと凄いんですよ(汗)

    面倒臭がり過ぎて構造上問題ありになりますから…(;○∀〇)

  10. cawori より:

    >ぬま

    あ、ぬまだ(笑)

    そうそう、又遊びに来てー、町子さんが鍋やりたいってお年賀貰ったし。うだうだしよう。トランプとかウノとか、お金かけて『マジ遊び』したい。それかチビも入れて皆で紙粘土遊びとか、とにかく無駄な事したい!…企画するかなぁ…

タイトルとURLをコピーしました