水栓 玄関アプローチ

玄関アプローチ前の小庭21 手洗い場10

 
今は真冬直前。おちおちしてたら「秋の庭作業」が出来なくなっちゃう!

 

そうです。洗面を途中で放り出してまでも私を引きよせた場所はこちら

 

 
今年の7月5日から更新が止まってしまっていた玄関アプローチ前の手洗い場。

玄関アプローチ前の小庭20 手洗い場9→https://www.calyn-house.com/?p=1857

 

 

こんな計画を立てたのが6月。

 

7月5日の記事では弟の協力もあり4段のブロック完成。

その先の作業も進んではいたのですが色々あり更新が止まってしまっていました。

なので、少し時間を戻しながら続きを書いてゆきたいと思います。

と、その前に!

 

 

この時期に書いた記事を再度読み直していたんですが
コメント返信全くしていなくてすみません!

 

「はじめまして」の方も居たのに失礼な事をしてしまっていてすみませんでした…

未来投稿で更新している為、ブログ放置でバタバタしていました、はい(汗)

では、続きの作業行きます。

 

この次の作業は超難関、天板。

 

皆さまならどうしますか?

 

業者さんなら

 

こんな風に綺麗に型枠を作ってセメントを流し込むんでしょうが

 

そんな事さらさらやる気なし。

 

簡易的にやりたい。
手を抜きたい。

 

 

当初の私案はこちら

このコンクリの分厚い板を切って乗せちゃえばいいかなと思っていたんですが
(勿論カットは彼に頼むつもりで)

コンクリ用のマルノコの刃って1万以上するんですね。。。流石に勿体ないから

穴を数か所に空けてハンマーで叩いて割る方法を弟に提案。

 

 

 

が、しかし

あはは・・・ムリむり。

穴さえも空かん。

 

「おねぇ、これ無理だわ、どう考えても無理やろ」

「穴あけられても綺麗に割る自信ないわ、俺」

 

 

強硬突破の私でもこれは流石にうなずくしかない。

 

で、今度は弟案

トタンをのっけてその上にセメントを流し込む。

 

が、しかし

なんか納得できん。

 

 

トタンは完全に錆びるし

なんかスマートじゃない。

「たけし…トタン却下」

「ほんじゃぁどうするん?!」

「なんか他に方法ないか考えようよ、絶対あるはず。」

「まぁ、おねぇの家だからおねぇのやり方に従うけどさぁ」と

2人とも少しキレ気味に考え込む。

とにかく、コンパネで型枠を作ることなんて絶対したくない。

排水口とかイチイチくり抜きたくない。

型枠をもっともっとお手軽に作りたい。

そして思い付く。

 

 

石膏ボード&ビニール作戦!

 

全て家にある材料で出来るし石膏ボードはカッターさえあれば加工出来る。

弟に絵を描きながら説明。

 

 

私は明日仕事、がんばってくれ弟よ。

 

コメント

  1. のん より:

    うーん、最後のイラストを見る限り型枠作る方が簡単な気がするのですがw
    気のせいでしょうかw
    これからの過程がすごく楽しみです!

  2. ツバサ より:

    初めての訪問ですが、なんか大変そうですね、でも過程は楽しいでしょう。
    頑張ってください。

  3. cawori より:

    >のんさん

    木のパネルをサイズに切ったりくり抜いたりの作業が結構大変なので(面倒なので)カッターで切れる石膏ボード正解でした!

  4. cawori より:

    >ツバサさん

    はじめまして
    大変ですが楽しいですw
    ありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました