彼部屋

引越し一週間前の暴走 彼部屋 8

引越し一週間前の部屋の模様。

彼の家に着いた私の最初の一言。

「もう駄目だ、間に合わないわこれ・・・・」

私、結構諦めが悪い方なんですよ。
周りに「無理だと思うよ」と言われても「絶対いける!」と押しまくって
どうにかするのが得意なんですよ。

でも今回は無理だ~~~~と思ってしまった。

まず第一に、彼の部屋に関しては私が手出しできない事。
第二に、彼の荷物が無くならない限り
リビングやら私の部屋やら何処も片付いてくれない事。
第三に彼のやり方。

なにせA型ですから
完璧な基礎を作って完璧な配線してからじゃないと物を詰め込まなくて
0か100かのどちらかなんです。

そのやり方をずっと見て来た私は
100がどれだけ遠いかを知っているので
「一体どうすればいいんだーーーー!」と一週間前にキーっとなった訳ですよ。

だってこの状態で私の荷物がやってきたら
0どころかマイナス50ですよ。

復帰するのに何ヶ月もかかるんです。。。。

彼の場合、何か作業している時は家がどんなに汚くても平気で
下手に片付けると手が遠のくから敢えて片付けない派。
一ヶ月でも半年でも木屑だらけの家で平気。

一方私の場合、例えば木工作業をした時はその日その日で片付けるんです。
起きた時や帰って来た時に部屋が汚いとそれだけで生気が吸い取られて
何も出来なくなってしまうので
一日を区切りにして、その都度とりあえず形にして終わる派。

これは二人の大きく違う所です。

・・・で帰って来た「平気派の彼」に
「平気じゃない派の私」が詰め寄ってしまったら

・・・結果、これです。

・・・朝起き出して突然これをやり始めたんです。。。

ありとあらゆる彼の私物を
整理する事なく自分の部屋に詰め込みはじめてしまいました。

「手伝うから少しだけでも整理しようよ~!」といっても聞いてくれず
完全に制御不可能。。。。

せっかく30までやったのにゼロになってしまったよ・・・・。

・・・いや、ゼロどころか、マイナスかもしれん。。。

あーーーーーーーあ。。。。。

ぁ~~~~あーーーーーーーぁーーー。。。

ぁ~~~あ~~~~ぁ~~~~~~~~あぁぁぁぁぁぁ。。。。

なにもここまでやらなくても。。。。。。

呆気にとられてる私に彼が怒りながら言った事。

「あのさ!今は笑えないけど、後々笑えるから写真とっとけば?!」

・・・・・・・・・・・・。

そうだねーーーーーっ!
そりゃそうだぁーーーーっ!!!って事で

パシャリパシャリ。

険悪な雰囲気の中その根源を激写する私。
それを指示する彼。
お互い苦笑いで仲直り。

もしかしたらブログ様に救われたかも。。。

・・・2時間の暴走の結果リビングの床がこの通り。

朝の6時から台風の様に部屋の荷物をがちゃがちゃに詰め込んだ彼は
さっぱりした顔でそのままベッドへ。

一日分の仕事をもう終わらせちゃったから
ゆっくり寝てねーーーーとタオルケットで朝日を遮断してあげた。

この一ヶ月自分の家の方でも引越しの準備。
彼の家に行っても木屑だらけの家。

どこに行ってもゴミ袋やダンボールに囲まれて心がばっさばさ。

プラスのエネルギーがこういう殺伐とした風景に吸い取られて
潤い行動が出来なくなっているのかも。

一箇所だけでも整理された部屋があれば
なんとか精神を保てるので

「兎に角まずリビングだけでも綺麗にしよう!」と話し合いました。

という訳で彼のカオスと化した部屋は封印されたので
今日の作業日はリビングを重点的にまとめて行く事になりました。

彼の部屋は彼が時間をかけてコツコツと進めて行くそうです。

私の予想では半年以上、一年未満という数字が出ています。

どうか気長にお付き合い下さい。。。

と言う訳で、
さぁーーー作業作業~~~!!!!

コメント

  1. パグー より:

    この部屋は・・・今もこのままなのかしら。。。

    彼部屋と彼女部屋の間の

    ぴったりハマッてる温度計がちょっと好きです私
    (クギとか打たなくても カパっとはまってそぉ)

  2. cawori より:

    きゃぁぁぁーーーーーー
    ぱ、ぱ、ぱぐみん!!

    こんなところで座り込んでないのーーー!

    (コッソリ)
    相方に伝えておきますからね・・・(泣)

    さぁさぁ帰りますよ。。

  3. パグー より:

    やだやだぁぁぁあ!!!!!

タイトルとURLをコピーしました