庭・植物

庭の物置 3


ここから、「アンカー工事」というものらしいです。

この作業をやっとかないと、物置が強風などで、飛んだり倒れたり
するらしいので、物置の足場周りにコンクリートを流し込んで、
地面に固定する作業らしいです。

ここまでの作業で感じた事は、確かに物置自体が軽いので、
この作業をやっとかないと、やや不安かもです・・・。

手順は

・物置の脇に約30㎝四方の穴を掘る
・付属のプレートを物置から穴に垂らす
・コンクリートを流し込む
 
・・・以上。



本当は4箇所程、穴を空けなければいけないのですが、
今回は物置の左右2箇所に・・・。

倒れた時はスグにブログ上にて報告致します。。。。


水を混ぜるだけの「インスタントセメント」。

以前、このタイプで「5分硬化」というタイプを使ったら、
水を入れて混ぜている最中に、固まり始めて大変な目にあった事が
あるので、今回は学習して、「24時間効果」タイプを使用。


「セメント4kg」に対して、「水800cc」を入れて混ぜます。


全体的に泥っぽくなったら、穴に流し込みます。

一日置き、乾いた事を確かめて土を被せました。

これで台風で吹っ飛ぶ確立は低くなったはずです。

では、家の入り口からの外観

■ビホアー■

■アフター■

コメント

  1. マメK より:

    いつかきっと彼女がなんかすてきなイメチェンしてくれるのかなぁ
    って思える物置です・・・

    ワタシも地道に片付け&ちょっとだけリフォームしてます・・・

    なかなか進展しないんですけどねぇ

  2. cawori より:

    >まめ>>マメKさん

    こんばんはーーー。

    いつか・・じゃなくてもうしましたwむふ

    いやはや、地道さは大切ですよ。
    「来週こそ一気にやるぞ!!」と意気込むとかえって出来ない。
    時間に追われている時は
    「ちょっと出来ればいいや…」で始める事がコツなのかな。。。と最近発見しています。

    マメkさんを見習わなくては・・・ってゆうかランプすごい。

タイトルとURLをコピーしました