リビング 犬の為のDIY

犬ドア作成1

お正月作業ラスト1日

やっぱり桶中桃子(おけなかももこ)用出入り口、つまり犬用ドアの作成。

この2ヵ月間窓を20㎝開けて隙間風に耐え忍んできましたがそれもお正月でサヨウナラ。

 

高さ2600・幅200の材木を2枚用意していざ作成

IMG_6994_e

まずは2枚の板をつなぐ為に溝を掘ります。

 

 

IMG_6995_e

IMG_6996_e

この加工により繋ぎ目からの隙間風が押えられます。

 

IMG_6997_e

開口を事前に作り

 

次は結合作業。

IMG_7001_e

こんな風にビスを打ち込みたいので

 

IMG_6999_e

ドリルで穴を空け

 

 

IMG_7000_e

ビス打ちをしました。

 

 

IMG_7002_e

板連結完了。

 

 

次はドア部分

 

IMG_7003_e

「木材でいいよね~~~」と家にあった端材で賄う事に。

 

 

IMG_7005_e

兆番をつけます。

わざわざ真鍮の兆番に合わせて古いビスを使用してますね~。えらい!

 

IMG_7008_e

IMG_7009_e

前後に可動させる為こんな構造になりました。

 

 

 

IMG_7010_e

さぁ~~~設置!

 

IMG_7012_e

板や窓はどう固定したのか、それは防犯に関わるので内緒ですがしっかりと固定できました。

 

 

さぁ~~~♥ 桃子や♥ お♥い♥で♥

IMG_7017_e

 

がーーーーーん

 

出てこない!

 

なにこの顔っ!!!!

 

 

 

IMG_7019_e

お♥い♥で♥

お♥い♥で♥

お♥い♥で♥

を連発して(・・・というより耳が聞こえないので体で表現し)さらにおやつで釣って

 

IMG_7018_e

 

でたぁぁぁぁぁぁ~~~~~~!

 

・・・・と思ったんですがね

 

 

IMG_0382

入らない桃子

 

 

IMG_0384

入ってくれない桃子

 

 

IMG_0388

おもちゃで釣ろうがおやつで釣ろうが半分開けた状態でも翌日も入らず

 

弟が来てトレーニングしても

S__1474633

S__1474632

この状態で後ろに逃げる桃子。

 

おまえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

留守番中に食器棚の引き戸開けてお皿引きずりだしたり、
玄関のドアに体当たりして開けようとしたり
私達の目を盗んでテーブル上がって70㎝降下ジャンプして逃げたり
色々こなしてるくせに

な~~~~~んでこれは出来ないんだっ!

甘えんじゃねーーーーーっ!!!!

折角作ったのにーーーーーーーーっ!きぃぃぃぃぃぃぃぃ!

 

 

あのですね、桃子さん。

今は冬だから寒さは耐えれますよ。

でも夏になって蚊が出てきたら、申し訳ないけど私は自分の肌を優先しますよ。

窓開けるのは3秒がタイムリミットなんですよ。

あなた、3秒で出入りしてくれないでしょう。。。

いちいち開けるのももう面倒なの。。。

あなたと私達の「自由への扉」なの。。。

だからお願い、覚えて。。。。。泣

 

 

 

「飼い主の心犬知らず」

 

次回続きます。

コメント

  1. hiro より:

    お久しぶりです^^

    フェンス製作記事、ず~っと記事読んでましたよ~♪

    とてもよい関係のご近所づきあいが出来てよかったね~!!

    その後、桃子ちゃんは出入りできるようになったかな?

    もしかしたら微妙な段差が嫌なのかも?

    簡単なスロープを作ってみてはどうやろか?

    Hiroっさん家にもさくら専用のドアを作ってるけど、思いっきり突進して出てくる(笑)
    (段差がないから余計かも?^m^)

    先日、カットに連れて行った時に担当の人から
    「さくらちゃんの乳首が少し赤くなってますが、どこかでこすったのかな~?」
    と言われました^^;

    桃子ちゃんも気を付けてね~^m^

    • cawori cawori より:

      >hiroさん
      お久しぶりです!
      さくらちゃんって言うんですね。桃と桜で姉妹っぽいな(笑)
      実は次回記事にて解決です!
      桃は犬っぱしりが凄くて何かしら怪我して悪ガキ坊主な感じ。
      2歳くらいになったら落ち着くのかと2人で首をかしげる毎日です。。。はぁ~~

  2. ななえもん より:

    あははは!

    「飼い主の心犬知らず」わかります(^▽^)

    必死な人間たちを「何してるの~?」って顔して見てますよね・・・(^_^:)
    夏になる前に覚えてくれるといいですね!

    お隣とも繋がる素敵なウッドフェンスが出来て、庭遊びは本当に楽しそう♪
    これから走り廻ってる記事を楽しみにしてます!

    • cawori cawori より:

      >ななえもんさん
      そう!
      首を少し傾げて目をパチパチしてる顔を見ると馬鹿らしくなって笑ってしまいますねー
      犬ドアについては無事次回記事で解決致します!

  3. より:

    根気しかないですね^^;
    そこからしか覚えるまで
    出入りできないと覚えさせるしかないかな~
    おしり押したり? なんにもないよ♪
    って事わからないと動かなくなりますから

    かわいそうだけど そんなときは 首のところ掴んでおしり押して無理やりできた~
    (向こう側に褒めてくれる人設置
    うちはトイレ行くドアのみしか犬用入口(開放)ないです
    犬がいれて欲しい出して欲しい ときはカリカリやってますが
    いつも言うこと聞いてあげない(トイレ?ってとき以外は)
    っていうのも必要ですよね^^
    いい距離感で 長く楽しく 試行錯誤で がんばって^^

  4. より:

    あ^^;
    テラス側に 入口と段差なく桃さんが 考え込めるスペースもあったほうがいいかもですね

    • cawori cawori より:

      >熊さん
      犬ドアはおかげ様で次回記事で解決です!
      今は窓をカリカリしてくれる事も覚えて夜は穏やかに過ごせてます。
      しかし怒られたりすると腹いせに窓をカリカリしてフェイントかましてくるので無視したりしていますが
      内心は「トイレか?トイレか?」って思いながら目を光らせたりもしていますねー
      表情が読めるようになってきたので試行錯誤しながら笑う毎日です。

  5. いつも読み逃げ子 より:

    はじめまして!
    いつも読み逃げしてます!

    今回は例外的にコメントさせてもらいます。

    うちには真っ白な猫がいて、やはり獣医さんに白い子は弱いから気をつけてあげて、と言われました。(特に白くて青い目の猫)
    家の子は肌が他の猫より弱いです。

    桃子さんドア
    たぶん木のドアが嫌なのでは?閉まる感じがこわいとか?

    アクリルとか、ビニールとか
    できれは軽めで透明なのがいいのかもしれないです。
    お得意の革とか?

    たぶんですけどね。

    軽いドアで虫が気になるならドア付近にペット用電気蚊取で対処で。
    桃子さんも耳が不自由なら蚊取の電子音を嫌がらないですし、桃子さん自身の虫よけにもなりますよ!

    素人なんでたぶんでしか言えないんですが。

    我が家の猫たちはパタパタドア(薄いプラ)付きの猫トイレを嫌がり、はずすと使ってくれました。
    聞くところによると怖いんだそうです。

    レースのカーテンやのれんは平気でくぐります。

    ご参考までに。

    • cawori cawori より:

      >いつも読み逃げ子さん
      白い子は病気がちと決めつける事はいけないのかもしれませんが
      可能性として飼い主である以上希望的観測はせずスキンシップしながら桃子の体に異変がないか気を付けてあげたいなぁと私も思います。
      逃げ子さんの猫ちゃんも今以上のトラブルなく過ごしてくれるといいですね。

      ドア問題、逃げ子さんの予想通りでした!
      次回記事に書いておりますw

  6. つちや より:

    はじめまして。
    犬のしつけについてですが、私の経験では、BS238chFOXスポーツ「ザ・カリスマドッグトレーナー」が役立ちました。
    無料放送もあるので一度視聴してみてはいかがでしょうか。

    • cawori cawori より:

      >つちやさん
      はじめまして。
      もしかしてシーザーでしょうか?
      それであれば桃子を飼う前に偶然夫婦ではまり15話?ぐらい見ました!
      シーザーは本当にすごいですねー。
      桃子を飼い始めて改めてそう思うと同時にやはりシーザーの様にはいかないんだと凹んだりしています。
      犬のしつけは何歳でもやり直せる事を学び
      悪いのは犬ではなく私達の伝え方や接し方なのだと肝にめいじながら気長に焦らず桃子と付き合って行きたいと思っています。

      • つちや より:

        ご存じでしたか。失礼いたしました。
        うちには15歳の介助が必要な老犬がいますが、「穏やかに毅然と」が今でも役に立ってます。

  7. 料理人 より:

    はじめまして。
     
    ここ何日か新居の方から読ませてもらってます☆

    全てが!素敵ですよね!

    うらやましいです( ´∀` )

    桃子ドア!!!!!!!

    いいですよね~。 

    俺も3年前に、中古の家を購入して、

    ショコラ(猫)ドアを大工さんにつけてもらいました。

    まっ!室内ですけどね♪

    3時間で出入りしてくれました(^_-)-☆
     
     
    でも、昨年9月に天国へと旅立ちました。
    18歳4か月。長生きしてくれました(‘ω’)ノ

    この記事を読んでたら、色々と思い出しました。

    ドアに早く入ってほしいから。

    人間の方が必死ですもんね(笑) 

    うちも夫婦で必死でしたよ!picまんまです(笑)

    今となってはショコラドアは昔を思い出す。
    良きドアです♪

    泣いてませんよ。。。

    桃子ちゃん。いい飼い主に出会えましたよ☆

タイトルとURLをコピーしました